医師事務の作業補助

user-pic
0
インターネットで見つけたのですが、医師の事務作業補助というものがありました。
パソコンが使えれば、特に必要な資格はないということが書かれていました。
産業医の求人などの人気の医師の転職条件などと比べると待遇は雲泥の差ですねw
当然ですがw
但し入った後に30時間ほどの研修期間と言うものがあってそれを受ければ、仕事はできるようです。
医師の補助など、自分ができるのかと不安もありましたがそこに書かれている言葉を信じて面接をうけました。
初めて知ったことですが、こうして働いている女性って結構いるのですね。
その人たちの話を聞くと、病院にも多くの科があるので、まずは配属先が決まったら、もらった資料を使って、勉強はしっかりしておかないといけないと言われました。
今は電子カルテも、日本語のものもあるようですね。
だからそういうこともふまえて、仕事を始めてから考えることが多いようです。
勉強することは数多くあるようですけど、専門的知識を医師並にもつ必要もないようで、医師もまたそれほど難しいことはやらせないし、聞きもしないそうですからそこらへんは、少し安心感をもちました。
できればもう仕事を変えたくないと思っているので、勉強は頑張っていくつもりです。
心配が続くようなら、何か通信教育で勉強してもいいのかもしれませんね。
 

このブログ記事について

このページは、あやなが2014年8月12日 15:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「辛いモノが食べたい~」です。

次のブログ記事は「なんと、とてもいい席でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  • 薬学生に人気の(薬学生・求人)はマイナビ薬剤師や薬剤師プロなどの大手の薬学生の求人に対応したサイトを評価しています。